it用語it用語it用語it用語it用語it用語it用語it用語it用語it用語itとは?IT用語 おすすめサイト集
it用語

IT用語をカンタンに調べられるサイト

TOPページ  >  サーチング!IT用語 さ行

it用語
再起動
コンピュータを起動しなおすことをいい、「リブート」「リスタート」とも呼ばれます。通常はOSの操作メニューから「再起動」の項目を選択して実行しますが、コンピュータが何らかの原因で制御不能になった場合に強制的に起動しなおすことは「リセット」と呼んで区別することもあります。再起動は、周辺機器やアプリケーションソフトをシステムに追加した場合や、システムの設定を変更した場合などに必要となることが多いようです。
サービスパック

マイクロソフト社のソフトウェア製品が発売された後に公開された修正プログラムをまとめたものをいいます。ある程度の規模のソフトウェア製品は発売後に不具合が発見されるのが普通で、その都度不具合に対する対策プログラムが公開されますが、これがある程度の数集まったところでまとめて提供するのがサービスパックです。製品によっては「サービスリリース」「アップデータ」などとも呼ばれています。サービスパックの提供時はコンピュータが不安定になることもありますが、これは定期的な修正プログラムをダウンロードし続け、常に最新の状態にしていると、安定してくることが多いです。サービスパックを適用することはセキュリティ上極めて重要なので、必ずサービスパックは最新のものをインストールするようにしましょう。

シェアウェア
ソフトウェアの流通形態の一つで、ユーザーはネットワーク上などから自由にソフトウェアを取得することができ、一定の試用期間の間は料金を払わずに利用することができます。(試用版には制限が設けられていることも)試用してみて気に入ったら、入金してユーザ登録を行い、継続利用する権利を取得する流れになっています。一般的には有償ソフトウェアをさす言葉となっています。
シリアルナンバー

商用ソフトウェアに付属している、各パッケージごとに固有の番号。メーカー側での登録ユーザの管理に用いられるほか、不正コピー防止のために、ソフトのインストール時にユーザにシリアルナンバーの入力を要求し、適切な番号が入力できなければインストールできないようになっています。最近ではオンライン認証の義務化などの不正コピー対策が強化されています。

スタイルシート
ワープロソフトなどで、フォントの種類や文字の大きさ、色、行間の幅、修飾など、文書の見栄えに関する情報をひとまとめにした、文書の雛形のことを指しますが、最近はwebページでもこのスタイルシートの機能が使われるようになり、インターネットの世界では、webページに使われる技術のことを指すのが一般的となっています。
ストリーミング
インターネットなどのネットワークを通じて映像や音声などのマルチメディアデータを視聴する際に、データを受信しながら同時に再生を行なう方式。逆に、一度データをパソコンの中に全て取り入れてから再生することをダウンロード方式といいます。ダウンロード方式はパソコンに取り入れたデータなのでオフラインでも再生できますが、ストリーミングはサーバーにデータを取りにいく方式なので、オフラインでしか再生できない特徴を持っています。
ソーシャルワーキングサイト
人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイトの形式。友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段や場を提供したり、趣味や嗜好、居住地域、出身校、あるいは「友人の友人」といったつながりを通じて新たな人間関係を構築する場を提供している、会員制のサービスのことです。人のつながりを重視して「既存の参加者からの招待がないと参加できない」というシステムになっているサービスが多いのですが、最近では誰も自由に登録できるサービスも増えています。代表的なサービスは「mixi(ミクシィ)」や、「モバゲー」など。
ゾンビPC
ウイルスに感染したり、不正侵入者に遠隔操作ソフト(バックドア)を仕掛けられたりしたまま、ユーザがそのことに気付かずに放置されているパソコンのこと。繋ぎっ放しのブロードバンド環境が普及するにつれて、その被害も増えているとされています。こうしたPCが何者かによって操作され、迷惑メールや不正プログラムの発信元に利用されるなどの現象が見られるようです。Windowsを常に最新版にし、ウィルス対策ソフトなどを入れていれば多少の被害は食い止められる場合もあるようです。
IT用語

このサイトは?

"IT"という言葉が聞かれて久しいのですが、このITと呼ばれる情報革命・技術革新が進むにつれ、その幅が広がり私たちにも常に勉強していても、新しい言葉が次々と登場し、私たちもついていくのには限界があると思います。その中で、このようなページを活用することで、IT用語に常に触れて、加速するIT社会に取り残されないように・・といった趣旨で立ち上げました。

まだまだ言葉はこれからも追加していきます!ぜひ、ご活用ください。

IT用語IT用語