it用語it用語it用語it用語it用語it用語it用語it用語it用語it用語itとは?IT用語 おすすめサイト集
it用語

IT用語をカンタンに調べられるサイト

TOPページ  >  サーチング!IT用語 た行

IT用語:た行
ダウンロード違法化
権利者に無断で配布されている動画や音声、ソフトウェアなどの著作物をインターネットなどを通じてダウンロードした場合に、配布した者だけでなくダウンロードした者を罪に問うように著作権法を改正することです。現在、著作権法を所管する文化庁でこのような改正の是非が検討されています。
タブブラウザ

複数のWebページをタブを使用して切り替えて、1つのウィンドウで複数のWebページを見ることができるWebブラウザのこと。ie6などのこれまでのWebブラウザでは、新しくページを開く際に画面上に新しいウィンドウが作成され、ページを開く回数が増えてくると、画面上にブラウザウィンドウがあふれ返り、操作が面倒になってしまうことがありました。これに対し、タブブラウザではウィンドウは常に1つしかなく、新しいページを開く際にはウィンドウ内にタブでの切り替えが可能なページを順次作成するため、webブラウザの操作性が向上し、webブラウジングが快適になるといった面があります。最近登場したブラウザの多くがこの方式を採用しています。

チェーンメール
不幸の手紙のように、不特定多数の人々の間を増殖しながら転送されていくことを目的とした電子メールのこと。ネットワークやメールサーバに負荷をかけ、また携帯電話の世界ではメールの着信に料金が発生してくるため、人々に忌避されることが多いです。チェーンメールを受信しても、それを送信しないのがマナーとされています。
直リンク
Webサイト内の個別のページやファイルに向けて直に貼られるハイパーリンクのことで、サイトによっては他サイトからの個別ページへの直リンクを禁止している場合があります。ホームページの素材サイトなど、画像や音楽を扱うサイトなどでは、特に画像・音楽ファイルそのものへの直リンクを認めない場合が多いです。
通信事業者
通信サービスを提供する企業。日本の法律上の用語では「電気通信事業者」といいます。NTTなどの大手加入電話事業者・携帯電話事業者・ケーブルテレビ局のように、自前の通信設備を持つ事業差を「第一種電気通信事業者」・インターネットプロバイダを専業で行っている事業者などは「第二種電気通信事業者」と呼ばれる場合が多いです。
通信衛星
通信用電波の送受信が目的の人工衛星。CSなどの放送用に使用されている衛星もありますが、テレビなどに使われるだけでなく、インターネットが利用できる通信衛星も存在します。
デジタルデバイド
パソコンやインターネットなどの情報技術(IT)を使いこなせる者と使いこなせない者の間に生じる、待遇や貧富、機会の格差のことや、個人間の格差の他に、国家間、地域間の格差を指す場合もあります。最近においては、テレビ放送の中継局やブロードバンド回線の一部地方における整備状況の問題を指すことが多いようです。
電力線インターネット
電力の送電網を通信インフラとして利用するインターネット接続サービス。光ファイバーやADSLなどと共に、ブロードバンドインフラの一つとして注目されています。一部家庭内ネットワーク向けの製品が発売されていますが、本格的な通信には、電気そのものによるノイズでの速度低下や、漏洩電波による、その他通信への影響などの問題があり、本格的な普及についてはこれからの研究を待つ必要があるでしょう。
ドメイン

インターネット上に存在するコンピュータやネットワークにつけられる識別子のことで、インターネットにおけるの住所のようなもの。もともと数字の羅列であるIPアドレスは人間にとって扱いにくいため、アルファベットと数字(と一部の記号)を使うことができるドメイン名を別名として運用するようになった経緯があります。ドメイン名とIPアドレスを対応させるシステムはDNSと呼ばれ、全世界のDNSサーバが連携して運用されています。ドメイン名の登録の衝突を防ぐため、ドメイン名の管理はICANNという組織が一元管理しており、ICANNから委任を受けた各国のNICやレジストラ・レジストリなどの組織が割り当て業務を行なっています。

トロイの木馬
正体を偽ってコンピュータへ侵入し、データ消去やファイルの外部流出、他のコンピュータの攻撃などの破壊活動を行なうプログラムのこと。自らを無害なプログラムに見せかけて実行させようとします。これに引っかかってしまうと、コンピュータの中に進入し、破壊活動を行う場合があります。トロイの木馬への予防策は、ウィルス対策ソフトのインストールが必要です。

 

IT用語な行へ

このサイトは?

"IT"という言葉が聞かれて久しいのですが、このITと呼ばれる情報革命・技術革新が進むにつれ、その幅が広がり私たちにも常に勉強していても、新しい言葉が次々と登場し、私たちもついていくのには限界があると思います。その中で、このようなページを活用することで、IT用語に常に触れて、加速するIT社会に取り残されないように・・といった趣旨で立ち上げました。

まだまだ言葉はこれからも追加していきます!ぜひ、ご活用ください。

IT用語IT用語